私たちは、真のプロフェッショナル集団として、お客様をサポートします。
法人税や消費税について
法人税についての質問&回答集

DB‐128
【問】当社は同業社から営業譲渡により事業を引き継ぎましたが、引き継いだ物件のなかには、契約締結済みの未着工物件があり、譲渡代金の算定基礎には当該未着工物件完成よる予定利益も含まれていました。しかし、引き継ぎ間もなく、当該未着工物件の工事契約が解約になってしまいました。当社は譲渡会社に対し、解約物件に相当する譲渡代金の返還を請求することはできるでしょうか?
【答】解約の原因が譲渡会社の過失によるなど、譲渡前に存在していたものであれば、請求は可能であると考えます。しかし、譲渡会社に過失はなく、引き継ぎ後、譲受会社の対応のまずさから解約になったのであれば請求は難しいといえます。譲渡会社と譲受会社のどちらにも原因がなく、顧客側の理由による一方的な解約であれは、両社の話し合いにより請求の有無を決着するしかないといえます。このような事情の発生も考慮して、譲渡契約書には、その後の取り決めを記載しておくことが望まれます。


<免責事項>
※当Q&Aの掲載内容は、一般的な質問に対する回答例であり、個別の案件につきましては、専門家にご相談ください。
※当Q&Aの内容は、作成時の法令等を基に作成しております。このため、当Q&Aの内容が最新の法令等に基づいているかどうかは、利用者ご自身でご確認ください。

メンバー紹介
四谷ビジネスコンサルティング株式会社
〒102-0085
東京都千代田区六番町7番地4
六番町学園通ビル
TEL:03-3234-7199
FAX:03-3234-9024