私たちは、真のプロフェッショナル集団として、お客様をサポートします。
法人税や消費税について
Bについての質問&回答集

DB‐23
【問】講演の講師の謝礼を商品券で支払ったが、課税仕入れになりますか。
【答】課税仕入れになります。
商品券は贈答用として購入するのが一般的であるため、贈与を受けた事業者がその引換時に税額控除をするものであり、贈与する事業者サイドでは購入時、贈与時ともに仕入税額控除はできないことになります。
 しかし、ご質問のケースでは、その商品券を役務の提供を受けた対価としての支払に充てるため、その商品券を支払手段として使用したことになりますので、その商品券の額面額が仕入税額控除の対象となります。
ちなみに、テレホンカードやパスネットなどを贈答用として購入する場合があります。今では少なくなりましたが、事業者が無地のテレホンカード等を購入し、社名を印刷して取引先に贈るような場合には、無地のテレホンカードの購入代金は贈答用として税額控除はできず、社名印刷代だけが課税仕入れとして認識され、仕入税額控除の対象となります。

(参考法令)消法2①十二、消法6①、消法別表1四ハ


<免責事項>
※当Q&Aの掲載内容は、一般的な質問に対する回答例であり、個別の案件につきましては、専門家にご相談ください。
※当Q&Aの内容は、作成時の法令等を基に作成しております。このため、当Q&Aの内容が最新の法令等に基づいているかどうかは、利用者ご自身でご確認ください。

メンバー紹介
四谷ビジネスコンサルティング株式会社
〒102-0085
東京都千代田区六番町7番地4
六番町学園通ビル
TEL:03-3234-7199
FAX:03-3234-9024